DENSAN ACADEMY

単にモノを作るだけではなく、
売れるモノづくりを行うために必要なナレッジを提供。
伝統工芸の未来を担う職人を育成する講座です

【主催】経済産業省
【後援】一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会

経(jing)済産業(ye)(ye)(ye)省(sheng)委託事業(ye)(ye)(ye)であるDENSAN ACADEMYは、伝統工(gong)芸(yun)の未来を担(dan)う職(zhi)人向け人材育成講座(zuo)です。 伝統的(de)工(gong)芸(yun)品(pin)のつくり手(shou)は、事業(ye)(ye)(ye)活動(dong)を行う前(qian)提として必要な基礎(chu)的(de)な知識やノウハウが不(bu)足しているケースが多く、商品(pin)開発・販路開拓そのものに向けた支援を用意しても、十分(fen)に施策の効果(guo)が発揮(hui)されない状況にあります。 そこで、「流(liu)通」「デザイン」「ブランディング」「情(qing)報発信」「産地ブランド作り(インバウンド観光促進含(han)む)」等(deng)、各分(fen)野のプロフェッショナルな講師によるカリキュラムを構築。職(zhi)人である自らをブランディングし、自分(fen)の力で商品(pin)を売っていくことができる「個々の成長」を目指し、伝統的(de)工(gong)芸(yun)品(pin)産業(ye)(ye)(ye)全体、地域(yu)の振興につなげます。


受講対象者:主に経済産業大臣が指定する「伝統的工芸品」の製造に従事し、従事開始から15年以内の職人

 

DENSAN ACADEMY カリキュラム紹介(2015年度実績)

クリックするとPDFでご覧(lan)いただけます